ヤン・ファン・エイク「アルノルフィーニ夫婦像」 世界のアーティスト・画家

ヤン・ファン・エイク「アルノルフィーニ夫婦像」

 

< ヤン・ファン・エイク「アルノルフィーニ夫婦」 >

 一見すれば、ずいぶん昔の写真であるようにも見えますし、夫婦のとる「不自然さ」が意味深でもあり、絵画としての夫婦のダブルポーズとは思えないところに面白さと数々の推測生みます。

 この絵については、サスペンスを謎解くような説明がなされているようですが、ポール・デルボーの絵画を説明するときと似ているかもしれません。 ゴッホの絵を見て謎解きをする人はいませんが、ゴッホの絵は、絵そのものであり他の何者をも寄せ付けないからでしょうか。

 

 

 写真というものは、アナログからデジタルに移行したあと、急速に編集過程などを含めれば進化していると思われます。 最近の撮影では、三台のカメラを使用して三時間で2500カット撮ってます。 フィルムであればそれだけでフィルム代だけでも大変な金額になりますが、デジタルはメモリーの消耗はあるとしてもタダ同然です。 編集過程においてもその作業はアナログとは比較にならないほど簡単に運びます。 その写真の多くがネット上で使われるというなら、所詮、デジタルで表示されるわけですから、デジタルカメラで撮った画像で十分なはずです。

 

ポール・ゴーギャン レンブラントの絵画 ポール・ゴーギャン ルドンの静物画 ピエール・ボナール

世界のアーティスト・画家   タヒチの女たち(浜辺で)      「キリスト洗礼」<back      next>説教の後の幻想「ヤコブと天使の闘い」

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com