ポール・ゴーギャン「タヒチの女」 世界のアーティスト・画家

ポール・ゴーギャン「タヒチの女」

 

< ポール・ゴーギャン「タヒチの女」 >

 ポール・ゴーギャンの場合は、「タヒチの女」といってもその作品は多くどれがどれだか分かりませんが、1892年の作品となります。 こういっては失礼かもしれませんが、描き損なったような、点描法をやっていて途中で嫌になって止めたような絵になってます。 これ以上描いてもよくはならないと判断して、このままにしたのかもしれません。 人物の足の部分の輪郭が強く、線が美しくなってますね。 この画像を見て、ポール・ゴーギャンと分かる人がいれば、かなりゴーギャン通かもしれません。

 

 

 これから写真家を目指す若い女の子が「僕の作品への感想・批判」として、クオリティーが低いという言い方をしてました。彼女の考えてるクオリティーとは「上手な写真」のことであって、「アート性に拘った美意識の高い写真」ではないのでしょうね。残念ながら、彼女にはアート作品を見分ける「美意識」が足りないのだろう・・と思いましたね。

 

ピエール・ボナール レンブラント レンブラント ポール・ゴーギャン

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com