ポール・ゴーギャン「ネヴァーモア」 世界のアーティスト・画家

ポール・ゴーギャン「ネヴァーモア」

 

< ポール・ゴーギャン「ネヴァーモア」 >

 1897年の作品です。 「ネヴァーモア」の原題は「NEVER MORE」となってますが、「もうこれ以上は・・・」などという意味でしょうか。 あるいは、このモデルになってもらった女性の愛称でしょうか。 ゴーギャンの絵画で共通してみらる特徴は、輪郭線のくっきり感やぼかしによる遠近法は用いないこと、(観る側の)焦点の絞らせ方は、色彩の差よりもむしろ明暗の差であることが分かります。 この絵であれば、人物の顔の部分の背景が明るい白となっていることです。 芸術と真摯に向き合うゴーギャンの姿がひしひしと伝わってくる作品です。

 

 

 

 expo

 

ルドンの静物画 ヌード作品 パール・クレイ絵画 ゴーギャン晩年の作品

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com