ポール・ゴーギャン「浴女たち」 世界のアーティスト・画家

ポール・ゴーギャン「浴女たち」

 

< ポール・ゴーギャン「浴女たち」 >

 このまま抽象画になりそうな絵です・・・撮影がぼやけてることもあります。 西洋の裸婦絵画の多くは肌が白く、ここで見るゴーギャンの裸婦はその肌の色は褐色となってます。 また、光の強さも違いますから、自然光とはいっても日陰で描かれていることが多く、裸婦の肌の褐色もより強く印象的です。 こうしてみると、光の強さは当然のこと、肌の色合いによる色彩の ”在り方・使い方”も違ってくるようではあります。 写真で言うところのネガのようなところもあり、明るさと暗さが逆転しているようでもありますね。

 

 

ルドンの作品 レンブラント作品 ルドンの作品 自然をイメージした女性ヌード

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com