ポール・ゴーギャン「海辺の騎手たち」 世界のアーティスト・画家

ポール・ゴーギャン「海辺の騎手たち」

 

< ポール・ゴーギャン「海辺の騎手たち」 >

 1902年の作品となりますから、彼が亡くなった直前に描かれたものと思われます。 馬の絵といい、構図などからロートレックを思い浮かべます。 ここでも、焦点を絞らせない、画面全体を均一に見せるゴーギャンならではの ”哲学”が見られます。 また、馬と人物の一つ一つが独立しているというか、動くものを描きながらその造形はフリーズしているような、位置関係と大きさの関係などに不自然さを感じさせますが、それはゴーギャンにとっては計算ずくなのかもしれません。 空の青と地面の赤の間を緑と白の波が仲介しているようで、画面に得得な緊張感を与えてます。

 

 

セザンヌの作品絵画 人物像 セザンヌの風景画 ユトリロの作品絵画

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com