ピエール・ボナール「後睡」 世界のアーティスト・画家

ピエール・ボナール「後睡」

 

< ピエール・ボナール「後睡」 >

 「後睡」ということですから、転寝と同様な意味でしょうか。 1900年の作品です。 初期の作品であり、ボナールの絵と分かる方は少ないと思われます。 人物画は着衣のものからヌードまで、作品の半数くらいは女性を描いたものと思われます。 この作品では、(生涯を通して色彩豊かであった)ボナールの印象はさほど感じられません。

 

 

 

デュシャンの作品 セザンヌ セザンヌの色彩が豊かな静物画 ルドンの人物画

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com