ピエール・ボナール「赤い屋根のある ル・カンネの風景」  世界のアーティスト・画家

ピエール・ボナール「赤い屋根のある ル・カンネの風景」

 

< ピエール・ボナール「赤い屋根のある ル・カンネの風景」 >

 ピエール・ボナールの1945年の晩年の作品です。 画面いっぱいを色で塗りつぶしたような印象があり、画面上に微かに風景としての立体感を思われる背景としての地平線を見ることができます。

 

 

フランチェスか セザンヌ ルドン 茶色の地面を歩く人々

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com