質感・テクスチャア 世界のアーティスト・画家

レンブラント「母の像」

 

< レンブラント「母の像」 >

 1669年の作品。 レンブラントの作品には母の像を描いたものが何枚かありますが、一転からの光線で描く深いしわが作者の表現力を引き出すための格好のモチーフであったと思われます。

 

 

 卵形の枠。 ペンダントのように絵を飾ること。

 

セザンヌ画像 セザンヌ画像の絵 セザンヌ画像 ユトリロの作品・街の絵

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com