一眼レフ 世界のアーティスト・画家

Picasaで加工した秋の図

 

< レンブラント「夜景」 >

 1642年の作品。 レンブラントの作品の中でも最も知られたものです。 この当時の多くの人が集まるような場面を絵に残すのであれば、全員の顔や姿がしっかり描かれ散る必要があるのでしょうが、それをしてません。 中央に位置する一人だけにしっかり光をあて、その周りの人たちは引き立て役となってますね、これでは、この作品を観た(周りを囲む多くの人たちは)文句を言ったと思われます。 レンブラントが請うような描き方をしたからゆえ、構成に多くの作品を残せたと思われますが、作品の依頼は少なく、生活に困窮したとも言われてます。

 

 

デュシャンの絵画 セザンヌ セザンヌの静物画 ルドンの人物画

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com