パール・クレイ「カイルアンの城門の前で」 世界のアーティスト・画家

パステルで描く風景画

 

< パール・クレイ「カイルアンの城門の前で」 >

  1914年の作品です。 パール・クレイ展などに出かければ、作品が水彩画が多く、明るい光線の中では紙焼けしてしまうことを避けているのでしょうが、会場に入った瞬間は作品どころか足元さえも見ないことがあります。 それくらい、水彩画の保存は難しいのでしょうね。

 

 

 

 

 

抽象画 モネ 男女の肖像 シャガールの作品

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com