タイルを敷き詰めたような絵 パール・クレー 世界のアーティスト・画家

タイルを敷き詰めたような絵 パール・クレー

 

< タイルを敷き詰めたような絵 パール・クレー >

 パール・クレーの絵画といえば、無邪気で感情豊かな絵であると思っている人が大いのですが、無邪気であるかどうかは別の問題としても、感情豊かな絵であるという評価は違っているように思います。 限りなく感情を押し殺している様子が窺えます。 感情的であるとか、動じることを本能的に嫌ったことからなのか、ナチスがヨーロッパ大陸を席巻した時代背景を考えれば、「扇動されること」を恐れたことが原因してるかもしれません。

 

ゴーギャンの神秘的な絵 キュビズムを思わせるマルセル・デュシャンの絵画 喜びと安らぎを感じさせるゴーギャンの絵画 男性モデルを描いたマティス

世界のアーティスト・画家         色相・階調のリズム パールクレー<back          next>パール・クレーの「制御できない流れ」

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com