モーリス・ユトリロ「サンノワの通り」 世界のアーティスト・画家

モーリス・ユトリロ「サンノワの通り」

 

< モーリス・ユトリロ「サンノワの通り」 >

 1911年、サイズ:54x74センチ  構図的に見ても、遠近法などという既成概念からはとっくに開放されたユトリロを見ることが出来る。 アルコール依存症のための治療に滞在したパリ郊外のサンノワでの作品。 すでに成人する前からアルコール依存症であったといわれるモーリス・ユトリロではあるが、この時期のように治療に専念する時期があったこともあり、71歳まで生存している。

 

 

マティスの裸婦像 世紀末絵画 若い女性の横顔 赤の花が美しい花瓶に飾られた画像

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com