fujii mihaku 展              デッサンまたはクロッキー<back    next>悪戯描きがは楽しい

人物画像

 

箒(ほうき)を持つ人

 

 この絵は、ソフトパステルなのかオイルパステルか油彩なのかも分かりません。 サイズも分からないこともあるので、それ以上のことはなんとも言えませんが、fujii mihaku らしい色彩と「被写体」です。 彼の色彩の入った作品の中では、代表作になるかもしれません。 

    人物画像

 

 ここから下に展示する作品は「油彩」です。 油彩を始めたことの知らせを受けてます。 

    人物画像

 私自身が油彩はほとんど描かないので、その技法などに言及することはできません。 全てのアート作品に言えることですが、現物を見ないことにはその ”真実” は分かりません。 特に、油彩はそのマテュエールや質感は、会場でも特に近づいて見ないことには分かりません。 私は、個人的にはルノアールはあまり好きな画家ではありませんが、それは写真でしか見たことがなかったからで、現物を見たときはその画面の質感には驚きました。 だから、こんなにも人気があるのだと納得しました・・・それは、趣味の問題ではなく、圧倒的な技量の問題だからです。 ルノアールだけでなく、ゴッホの絵にも同様のことが言えます。 画集などでは、筆の跡がギラギラ残り、趣味の悪い絵に一見見えますが、本物はたまげるほどに美しかったことを覚えてます。 

    人物画像

 ここの載せているfujii mihaku氏の作品も、ぜひ実物を見たいものだと思ってます。 上の作品には、特に興味を覚えます。

      人物画像

 

 

 

悪戯描きがは楽しい 心像 無秩序という秩序 醸す

           fujii mihaku 展                   ブルーな落書き<back   next>悪戯描きがは楽しい

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com