fujii mihaku 展              セピア色の作品<back    next>感性は走る

人物画像

 

私の好きな作品

 作品にするには止めどころということがあり、これが案外難しいのですね。 センスのよい画家ほど、止めどころが上手ですね。 この作品を見れば、どう見ても途中になっているように見えますが、ここが止めどころなのでしょうね。 私の好きな作品です。

 

 人物画像

 潔くリアリティーがあって、素晴らしい。

 

 人物画像

 人物画像

 

 人物画像

 人物画像

 

 

 人物画像

 デッサン会へ出かけて描いた鉛筆画でしょう。 描き手の多くは、特に男性は、美しく適度に豊満な女性をモデルにして描きたいと考えている。 ここに見えるモデルは、たぶん、アルバイト感覚で登場したパートで稼ぐ主婦なのでしょうか、屈託なくデンとしてポーズしている姿が伝わってくる。 参加した人たちは正直なもので、こういう時は会場の空気感はしらけていることが多い。 とはいえ、ここでも fujii mihaku氏はしっかりとしたアート感覚で作品を仕上げている。 線の美しさは確かですね。

 

 人物画像

 

 人物画像

 人物画像

 

 人物画像

 人物画像

 

 人物画像

 

 fujii mihaku 氏の2012年7月以降の作品を連続して載せてます。

    人物画像  

 

 

 

感性は走る 絵の後ろに絵が見える 天才を証明する絵 嬉しさは込み上げる

           fujii mihaku 展                   セピア色の作品<back   next>感性は走る

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com