fujii mihaku 展              天才を証明する絵<back    next>スーチンを想わせる裸婦像

人物画像

 

嬉しさは込み上げる

 これは、紙に描かれた作品だと思われますが、如何せん、撮影状況が悪くて絵がよく見えません。 写真の編集加工をする人とか、絵を撮影してネットに載せた人であれば分かることなのですが・・・安易な編集処理をするには、コントラストを上げればよいのですが、それをやると、絵の微妙なニュアンスが飛ぶことになります。 絵というのは極端にいえば、ニュアンスで描いてるわけですから、それらが飛べば、絵になりません。 絵を撮影することの難しさも感じさせる作品となってます。 それにしても、美しく心地よい・・こういう絵を見ていると嬉しさが込み上げる。

 

    人物画像

 

    人物画像

 

    人物画像

 

    人物画像

 

    人物画像

 fujii mihaku氏の作品を実際に観たことはないので、視覚的に実際にどう見えているのかは分からない。 こういうように微かに見える感覚がfujii mihaku氏の感覚であることは想像がつく。 クロード・モネの作品を見ながらによる「習作」もある。 

 

    人物画像

 この作品を見ていると、水槽の向こうにある絵を見るようでもある。 作者にとっては、これ以上のコントラストは必要ないと考えているようだ・・・ということが、納得できる作品です。

 

    人物画像  

無題

 この画像は、残念なことにFBからダウンロードしていることもあって、画質が非常に良くないです(つい、1ヶ月前から、画質が急激に劣化してます・・・FBでは) ところで、この画像のニュアンスが特に好きです。表現のやわらかさが好きですね。

 

無題

 

 

 

スーチンを想わせる裸婦像 絵を撮ることについて・・ 汚さが綺麗な絵 夜景

 

           fujii mihaku 展                   天才を証明する絵<back   next>スーチンを想わせる裸婦像

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com