fujii mihaku 展              夜景<back    next>色遊び

人物画像

 

    「線」

 絵画を構成する三つの要素は、線とデッサンと色であると言われます。 その線の美しさが際立つ作品です。

 「癖」と「個性」の違いは時として微妙です。 鼻くそをほじる癖とはいっても、ほじる個性とは言わないことは確かです。 その「癖」にせよ「個性」にせよ、自分は気づかなくとも、見る人が見ればしっかり見えてしまう癖や個性があります。 癖にせよ個性にせよ、美しく見せてしまえば ”勝ち” なのですが、そうでない場合は困りものです。 ヌードデッサン会展などに行くと、下手なのなら何が描いてあるかよく分かりませんからいいのですが、上手い絵の中に目を覆うような ”とんでもない絵” があったりします。 ”上手い絵” と言いましたが、その  ”とんでもない絵” は、悪い癖ばかりが出てしまった、たぶん下手な絵なのでしょうね。

 

 

 

色遊び 自画像 自然な表情 ライティング 概念を超えるエロティシズム

           fujii mihaku 展                   夜景<back   next>色遊び

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com