fujii mihaku 展              題名のない絵<back    next>印象派

人物画像

 

才能が描かせる線描写

 こういう鉛筆画は誰にでも描けそうなのですが、滅多なことでは描けないことが分かる人は、かなり観る目の確かな人だと思います。

 アート作品と言われるものは、100人に見せて、その中の1人に「いいなぁ・・」と思ってもらえれば、それで十分だと考えてます。 だからと言って、自分さえ良ければ、それで良い・・・と考えるのは、何だか寂しい気がしますね、気持ちが閉じてますから。 fujii mihaku の作品の素晴らしが伝わる人は、100人に1人いるかどうか・・という程度かもしれません。 一見して、上手に見える絵ではありませんから、絵かき仲間からの相応の評価も得られにくいと思います。 とはいえ、センシティブなアーティストなら、この「線」は見過ごさないと思いますがね。

人物画像

 

 

 

印象派 貴婦人 色鉛筆で人物画 ルノアールを想わせる 描きたいところだけ描く

           fujii mihaku 展                   題名のない絵<back   next>印象派

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com